医者
  1. ホーム
  2. 安心安全なシワ取り

安心安全なシワ取り

婦人

安全に整形したいなら

美容整形にはいくつかの種類がありますが、手軽で値段が安い手法の一つとしてボトックスが挙げられます。ボトックスはボツリヌス菌から生成された成分を体に注射し、注射箇所の筋肉を収縮させる効果をもつ美容整形です。筋肉が収縮することによってシワがなくなることや、たるんだ肌を持ち上げることができるため、メスを入れずに若返る・アンチエイジング効果が期待できるとして幅広い年齢層に人気と言えるでしょう。リスクがあると考えられがちな美容整形ですがその安全性はかなり高く、副作用についても対処法が明らかになっていることや、医師から事前に説明されることがほとんどです。ボトックス注射についても同様で、副作用が生じることもありますが、そもそもボトックスの効果持続期間は半年〜一年ほど。半永久的な効果を及ぼすような副作用が発生する可能性は極めて低く、とても安心な美容整形の一つといえます。ボトックスで発生する副作用にはいくつか種類があり、代表的なものとしては「注射による痛みや内出血の発生」または「表情がこわばって不自然になる」等が挙げられます。注射の痛みや内出血は2日〜1週間程度でおさまることが多く、あとも残らないのでほぼ気にする必要ないといえるような影響範囲です。また、表情がこわばるというのは注射箇所や注入量に不備があった場合に発生するもので、基本的には起こりにくいといえます。つまり、注入する量が多すぎる・少なすぎるといった場合や、注入する場所が適切でない場合には、自分が想像していたような効果が得られないと言いかえることもできます。注入量が少なかった場合、注射した部分だけがピンと張ったような状態になり、そこだけ目立って飛び出る・張り出すというような現象を招くこともあるでしょう。一方、注入量が多かった場合、全体的に腫れたような印象になったり、顔に注入した場合は眉毛や目の位置が上がったり下がったりすることもあります。これは医師の技術不足や知識不足によるものが原因で、ボトックスそのものの副作用や注射による影響ではないのです。美容整形全般に言えることですが、整形は医師の技術や知識によって仕上がりが大きく左右されてしまうという特徴があります。さらに、人によって「どんな顔になりたいか」「どこをどのように変えたいか」は全く異なるものです。そのため、患者自身が医師に対して「自分が変えたい場所とその内容」をしっかり伝える必要もあるのです。気になる部分へのボトックス注射を行う際には、じっくりと医師・クリニックを選び、自分の要望を余すことなく伝えることが何より重要と言えるでしょう。